スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さかさのこもりくんとこふくちゃん

2013-01-21 (Mon) 13:15[ 編集 ]
これも、3学期5歳さんのクラスで読みました







こもりくんは、
こうもりのこ
だから、はなすことばもさかさまなんです。

おなかがすいた →  おなかいっぱい
楽しい → つまらない

なんていうふうに

この本では、
こふくちゃんを見たこもりくん
かわいい!と思ったのに、
でてきた言葉は・・・


「うわぁ、かわいくない


たまりませんねぇ


この反対言葉!


好きな子にイジワルしちゃうとか
思ってても正直にいえないことって
成長過程の子どもたちにはとってもよくありますよね~

私もなんだかわかるなぁ

学校編もあったり、
シリーズでいっぱい楽しめます

もちろん、
子どもたちオオウケでした


でもね、
意外と読むのは難しかった。
だって、
「かわいくない」を
かわいい~と思って読まないといけないんだもの。

頭つかいます!

      


読む練習していたら、
息子が
股のぞきのかっこして
反対言葉いいはじめました。

ちゃんと逆立ちして言わないとねぇ

といったら、

逆立ちできない・・・

残念!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelovepicturebooks.blog92.fc2.com/tb.php/98-33b495bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。