2012年11月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんちがい

2012-11-11 (Sun) 00:00[ 編集 ]
先日から、痛ましい事件をよく耳にするせいか、
ふと息子がいいました。


どんなおかあさんでも、子どもは大切に思うものなの?


そんな質問をうけた数日後、
偶然、この本を読みました。






胸にずしん。
余韻からぬけられません(私がですが・・・)。

どんな動物も
子どものために
必死なんです。

命がけなんです。

だから、
時には
かんちがいもすることもあると思います。

痛ましい事件も
きっと必死さからきていることが多いのだと思います。

親の元からすこしずつ離れようとしはじめている年代にも
親子でぜひ、
手にとってほしい本です。

このシリーズ、通して読むのもおすすめ。
ただ、もうちょっと安いといいのだけどなぁ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。