2011年12月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐり ぽとん ~ 紙芝居

2011-12-02 (Fri) 12:31[ 編集 ]
紙芝居 どんぐりぽとん紙芝居 どんぐりぽとん
作:千世 繭子 / 絵:こばやし りえこ / 出版社:童心社絵本ナビ


秋の保育園での読み聞かせで読んだ紙芝居です


どんぐりがぽとんと落ちてきます。

そのどんぐりを食べに
いろいろな動物がやってきます。

子どもたちに親しみのある動物ばかりなので
次はどんな動物かな~?とワクワクします

また、どんぐりが落ちてくる様子が
とても楽しい~

ちなみに、
息子(小3)は
りすがほっぺにいっぱいどんぐりをつめこんで
「ごちそうさま~」というところがお気に入り
よく真似しています

もちろん、
園でもみんなほっぺをふくらませて
よろこんでくれました~

どんぐり拾いにいきたくなりますよ~

スポンサーサイト

まるまるまるのほん~おもしろい!

2011-12-02 (Fri) 10:02[ 編集 ]


本のおはなしも久しぶりです・・・

これは
絵本の勉強会で教えてもらった本。

表紙や裏表紙をみたら、
あおくんときいろちゃんみたいな話かな~???と
思ったら

全然違う!!!

そして
おもしろい!!!

そして
やられた~!!!

○を
押すと
丸が増えたり、

本を横にすると
○が
かたむいて集まったりするの!!!
というだけの話なのですが、

楽しくてたまりません!!!

一緒にやりたくてたまりません!!!

1年生の読み聞かせでも
すっごく盛り上がったそうです

今の時代にすご~くあっている本だと思います。
フランス発の絵本。
谷川さんの訳も絵とピッタリですばらしいです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。