2011年02月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三びきのやぎのがらがらどん

2011-02-28 (Mon) 16:07[ 編集 ]



これは
昔話の定番中の定番です。

そして、子どもたちに大人気の本です。

息子も
2歳ぐらいから楽しんでいます。

もちろん、
はまりました!

弱いものであるヤギが
強い強いトロールに
小さいヤギは知恵で、
そして、大きいヤギは力で勝つのが
子どもたちにとって
すごく気持ちいいんだろうなと思っていました。


が、
今日、
幼稚園で
絵本の講演会できいてビックリ!


がらがらどん
一人のこどものことで
小→幼年
中→少年
大→青年

をあらわしているそうです。


では、
トロールは・・・?


なんとトロールは



お父さん、お母さん!!!




子どもたちは
親をのりこえて
大きくなっていくのです


ということでした。


えぇ!?

そっかぁ・・・

そういうことだったんだ・・・


私のよみは
まだまだ足りないなぁ
ガツーンときました。


子どもたちは
自然に
そこを
読んでいるのでしょう。

子どもたち
すばらしいよ




スポンサーサイト

ブルッキーのひつじ

2011-02-04 (Fri) 11:43[ 編集 ]


愛しい人への
思いをこめた本です。

ブルッキーは
羊のことが大好きで、
歌を教えたり、
羊の本を集めたりするけれど、
何をしてあげても

ひつじは
「めえめえめえ」

でも、
大好きなの。

そうなんです。
ほんとうに愛しいんです。

子育てと一緒です。

 だいすき だいすき
 かわいいこひつじ

 みみのうしろをかいてやる

 そうしてぴったりよりそった。

もう、この最後の部分がたまりません!
心がキュンとなってしまいます。

ぜひ、シンプルな絵と一緒に読んでほしいです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。