2009年07月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コートニー

2009-07-24 (Fri) 21:31[ 編集 ]


うーーん
これも画像がなかった・・・
ので、ジョン・バーニンガムの有名絵本から画像を拝借。

3歳ごろから読んでいます。
今も大好きな絵本の一冊です。
ジョン・バーニンガムらしい内容の本です。

見かけで判断したらダメだよ。

子どもたちが犬を飼うのに、
わざわざもらわれそうにない犬をもらってきます。
でも、お料理したり、赤ちゃんのおもりもして、
バイオリンも弾けるすごい犬。
それを見抜く眼はどうやったらもてるのかしら?

大人の身勝手さもよく描かれています。
ちょっと胸がいたい。

先日、近所のスーパーで
コートニーとそっくりな犬を発見!!!
絶対あれはコートニーだと
息子と二人、大騒ぎ!

それ以来、そのお店によくいくようになったのですが、
コートニーらしき犬を見たのは、
その一回限り。
絶対、あれはコートニーだったんだという思いが強くなりました。
スポンサーサイト

たなばた

2009-07-07 (Tue) 19:16[ 編集 ]


我が家のあたりは、今年はなんとか晴れています。
おりひめ と うしかい 会えるかな?

初山 滋さんの絵がとてもやさしくてステキな絵本です。

この本では、
おりひめ と うしかいって結婚して子どもがいるんです!!!
一般的に言われているお話とちょっとちがうかな。

また、羽衣の天女のお話と似ている部分もありますが、
北斗七星や
このころに雨がふるわけもよく分かるお話でした。

恥ずかしながら、
百人一首の
「かささぎの渡せる橋におくしもの・・・」
の「かささぎ」は
これだったんだ!!
とようやく気づきました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。