新しい世界へ・・・ 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなともだち

2009-06-30 (Tue) 08:50[ 編集 ]



卒園にあわせて読みました。
息子は、家から遠い幼稚園に通っていたので、
園のお友だちとは、卒園したらなかなか会えません。

みんなともだち、
ずっとずっとともだち。

離れていても友達はちゃんといるよ!
そう息子の胸に届いているといいなと思います。

息子はじっとじっと聞いてくれます。

親の私も大好きだった幼稚園のことが
うかんできて、ウルウル・・・

みんなともだち、
ずっとずっとともだち

その繰り返しが、胸に入って
卒園の寂しさをのりこえられるような気がします。

ぼくには友だちがちゃんといるんだということが
力になり、
そして、新しい環境でも
しっかりと一歩をふみだせていけると思います。

ブログランキングに参加しています。
ポチしていただけると、うれしいです♪





スポンサーサイト

ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ

2009-05-23 (Sat) 19:17[ 編集 ]


この本も画像がなかったので、林明子さんのはがきを拝借。

マーガレット・ワイズ・ブラウンにはまっていたときに、
この本に出会いました。
林明子さんが絵を描かれているなんて!
外国のお話だけど、日本的でもあり、
小さな子どもにも受け入れられやすいのではないでしょうか?

息子がけっこうスタスタと歩けるようになったのに、
ずっと抱っこちゃんだったので、
この男の子のように、歩いてくれたらなぁと
思って購入しました。

男の子が、おばあちゃんのおうちに向かう途中、
いろいろなものに、
五感をいっぱい使って出会っていきます。

そして、冒険が終わったあとの、
おばあちゃんにイチゴをあげる時の男の子の顔が
大人びて見えます。

今の世の中、このような道のりを
子ども一人で歩かせられないけれど、
こんな探検させたいなぁ。

ずっと読んできた絵本ですが、
6歳の今も、その家はハチがいるって!とつっこみながら読んでいます。

ブログランキングに参加しています。
ポチしていただけると、うれしいです♪


くんちゃんのはじめてのがっこう

2009-04-25 (Sat) 14:06[ 編集 ]


画像がなかったので、くんちゃんシリーズの違う絵本を拝借しました。

くんちゃんシリーズが大好きで、持っている一冊です。
小学校入学のころにピッタリですが、
ずっとずっと小さいころからでも楽しめます。

初めて学校にいくくんちゃんの
ウキウキして友だちに学校行くんだよ~といってまわっちゃううれしい気持ち。
でも、お母さんが帰っちゃうと心細い気持ち。
そしてちょっと逃げ出しちゃうところ。
でも、先生にうまくのせてもらって調子に乗っちゃうところ。

そういったところが、絵でもお話でもすっごくよくわかります。
こんなステキな先生に会えますように!と思いながら、
小学校入学したばかりの息子に読んでいます。

ちなみに息子が学校ではじめてもらってきた宿題は
「く」の字の練習でした。
そして、最後の行に「く」で始まる好きな言葉を書きましょう
という宿題が!!!
すぐ浮かぶのは
「くま、くるみ、くまんばち!」
くんちゃんと一緒だ~(^ ^)/

ブログランキングに参加しています。
ポチしていただけると、うれしいです♪



はじめまして

2009-04-14 (Tue) 09:42[ 編集 ]



図書館の読み聞かせをしていただいている方に
教えていただいた本です。

絵もかわいくってリズムがいいです。
自己紹介ってこんな風にしたらいいのねと思えます。

しかし、この本のすごさは
それだけでない!

なんとこの本の中では
「私は、○○と申します」
と自己紹介しあうのです!

幼稚園ぐらいの子向けの本でこんなセリフがあるなんて!!!

息子には入園、入学の時ころにせっせと読みました。
時々、「○○と申します」使っているようです。
自然にこの言葉が使えるようになるとうれしいですね~


ポチしていただけると、うれしいです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。