おやすみなさいの絵本 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやすみ、くまくん

2010-01-21 (Thu) 10:46[ 編集 ]


すっごくステキな絵なのに、
画像がないなんて・・・

おやすみなさいの一冊です。

くまくん、とってもいい暮らしをしています。
こんなステキな場所で、
友だちや近所の人たちと過ごすことができたら、
どんなにいいでしょう!

息子もいいなぁ、いいなぁと
うらやましそうに
聞いています。

ゆったり読むと、なかなか眠れない子どもも
ゆっくりゆっくり夢の世界に近づいていってくれそうです。
ステキな夢をみながら、明日を迎えられそうです。

2歳半ごろから読んでいます。
が、学校に入ってから、あまり読んでいなくて
先日(6歳)読んでみました。

まだまだ、ワクワクしながら
聞きいり、
最後のステキなプレゼントにも
ウキウキ♪

「お正月に富士山の絵を描いておけばよかった!」

このコメントの意味は
本を読んだら分かりますよ~
スポンサーサイト

まよなかのだいどころ

2009-12-03 (Thu) 11:43[ 編集 ]




「かいじゅうたちのいるところ」に続き、
こちらもセンダックファンには欠かせない一冊ではないでしょうか?

絵よし、内容よし、日本語訳もとても楽しくて、リズムにのってどんどん読んでしまいます。

「しあげはミルク!しあげはミルク!」」や
「ミルク!ミルク!ミルクがないとあさのケーキがつくれない!」
「ぼくがミルクのなかにいて、ミルクはぼくのなかにある ミルク、ばんざい!ぼく、ばんざい!」
などなど、ほとんどのフレーズがとってもリズミカルで
ふとしたときに、
息子と言い合って楽しんでいます。

息子の頭の中をのぞいたら、この本の中と同じようなこと考えているかもと思ってしまいます。
センダックはすごい!

ミッキーのはだかんぼ姿、かわいいです♪
たしか、この本はこどもの裸を絵本で描くなんて!ということでなかなか認めてもらえなかったと聞いたことがあります。
こんなにかわいいのに~!

息子が3歳の時に購入。ずっとずっと大好きで、寝る前の本によく選ばれています。

だからもう・・・

2008-08-05 (Tue) 23:39[ 編集 ]


おやすみなさいの絵本を探していて出会いました。
男の子がよるくまと一緒によるくまのおかあさんをさがしにいきます。

この絵本はセリフがとてもかわいいのです。
「だいてみたら、かわいかった」
などはたまりません!

よるくまのおうちにいったときも、家の中におかあさんがみつからずに言ったセリフ。
「せまいいえだからね」
小さい子が大人の真似をしていっている姿が目に浮かんできます。

絵もとてもかわいいです。
よるくまの家の中にきのこが生えていたり、おかあさんがみつかったときのよるくまの泣き顔!
かわいすぎます。

文章も本当に簡単で、「・・とおかあさんはいいました。」などはなく(誰のセリフかは字体でわかります)子どもと話しているときと同じようなセリフ、リズムなので、とても親しみやすく入りやすいです。
この本が我が家のブームだったころの2歳前の息子に早く寝てほしいときにはよく、「あしたになったら、いっぱいあそぼうねえ。だから、きょうは、もうおやすみ」とよくいったのを思い出します。

全般に黒い色がたっぷり使われていますが、読んだあとにその黒さは全く残りません。
それどころかあったか~いものが胸の中に残る一冊です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。