夢のある絵本 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くちのあかないカバ ヒポポくん~紙芝居

2012-06-15 (Fri) 22:08[ 編集 ]


2012年度 保育園 1学期で使った紙芝居です

子どもたちって
カバ大好きですよね~
表紙を見ただけでウキウキ



動物園のカバ ヒポポくんの口がしまったまま、
開きません・・・
どうしたのでしょうか?

どうしたら
開くのでしょうか???

お医者さんや飼育員さんたちがいろいろ考えますが
うまくいきません。

ヒポポくんのことが大好きなゆきちゃんが
ステキなアイデアをだしてくれます。

で、種明かししちゃうと
歯ブラシでコチョコチョしちゃうのです。

ハ、ハ、ハクショ~ン!!!のところを
ちょっとじらしていうと
子どもたちも
一緒にくしゃみをする表情をしていて
読んでいて
とても楽しい


5歳児さんに読みました。
小学校中学年ぐらいでも
十分楽しめそうです。



スポンサーサイト

どんぐり ぽとん ~ 紙芝居

2011-12-02 (Fri) 12:31[ 編集 ]
紙芝居 どんぐりぽとん紙芝居 どんぐりぽとん
作:千世 繭子 / 絵:こばやし りえこ / 出版社:童心社絵本ナビ


秋の保育園での読み聞かせで読んだ紙芝居です


どんぐりがぽとんと落ちてきます。

そのどんぐりを食べに
いろいろな動物がやってきます。

子どもたちに親しみのある動物ばかりなので
次はどんな動物かな~?とワクワクします

また、どんぐりが落ちてくる様子が
とても楽しい~

ちなみに、
息子(小3)は
りすがほっぺにいっぱいどんぐりをつめこんで
「ごちそうさま~」というところがお気に入り
よく真似しています

もちろん、
園でもみんなほっぺをふくらませて
よろこんでくれました~

どんぐり拾いにいきたくなりますよ~

ジルベルトとかぜ

2010-01-22 (Fri) 09:42[ 編集 ]


うーん・・・
今回も画像がありませんでした・・・
いい本なのに、残念!

ジルベルトという男の子が、
かぜくんとかけっこしたり、
いたずらされたりして
逃げたりというお話です。

ジルベルトが
かぜと
たわむれて遊ぶ姿が
本当に
かわいい!

お母さんなら
「わかるわ~!」と
思える内容、絵です。
さすが、
マリー・ホール・エッツ!

子どもが読むなら
すべてのものに
いのちがあるように感じられる
小さければ小さいころのほうが
共感できるのではないのかな?

我が家では
3歳ぐらいから読んでいましたが、
久しく読んでいませんでした。
6歳の先日、読んだら
「わかる、わかる!」と
うなづいて聞いていました。

まだまだ《夢の中》時代が続いているようです。

きょだいな きょだいな

2009-08-10 (Mon) 22:06[ 編集 ]



これは、私の一目ぼれ絵本。

べつに、ふしなんてついていないのに、
思わず、ひざを叩いてリズムをとって
読み始めてしまいます。

子どもの大好きなものがいっぱいでてきます。

きょだいなきょだいな
ピアノ、
トイレットペーパー、
扇風機、
泡だて器、
石鹸、
電話。

気になるけれど、
なかなか思いっきり触らせてもらえない身近なものばかり。
これらのもので、遊べるなんて、
楽しそう☆
いっぱい、いっぱい遊んで、
お母さんのところに帰ってきてね。

2歳のころから楽しんでいます。
すぐ、そらんじて言えるようになりました。

もちろん、今も大好きです☆

ねえ、どれがいい?

2009-05-16 (Sat) 00:15[ 編集 ]


息子には2歳のころから読んでいます。
そのころから真剣に『究極の選択』しています。

どれもイヤというときがあったり、
その時々で選ぶもの、理由が違って
おもしろいです。

最後の
「もしかしたら、自分のベッドでねむりたい?」
では、毛布大好き息子は、
いつも毛布にしがみつきに行きます。
げてもの?を必死に選んで、
ちょっと疲れて、毛布にホッとしにしがみつきに行く姿をみるのが
かわいいなぁと思うのです。

お友だち、幼稚園の読み聞かせでも必ずもりあがる本です。

ブログランキングに参加しています。
ポチしていただけると、うれしいです♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。