のりもの絵本 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちゅうひこうしになりたいな

2009-08-05 (Wed) 23:52[ 編集 ]


若田さんが帰ってこられましたね~♪

今年は天文Yeaeということもあり、
息子の七夕の願いも
まさに、
「うちゅうひこうしになりたいな」
でした。

短い言葉と、シンプルな絵で、
飛行士の仕事、すごし方を教えてくれます。
宇宙飛行士の一員になって、宇宙に行きたくなります。

乗り物絵本では、
バイロン・バートンさんには大変お世話になっています。
これももちろん、息子ははまりました。

アメリカの絵本だから、
アメリカの国旗入りロケットで、
最後の地球の絵はアメリカが中心に描かれているんですね~

我が家の本は
英語ですが、
これぐらいなら
私でも大丈夫でした!
スポンサーサイト

エンソくん、きしゃにのる

2009-06-12 (Fri) 08:34[ 編集 ]



2歳半のころ、息子はこの本にであいました。
それからずっと夢中の一冊。
私だったら、絶対買わなかった・・・
出会えなかった!

濃い~絵、
エンソくん?
ほげたまち?
ほいざ?とは?

内容は、
男の子が一人でおじいちゃんのところにいくという話で、
その途中の駅員さんとのやりとり、
おばさんとのやりとりなどなど、
ストーリーはいたってシンプル。

電車で羊が仲良く座り、
いっせいにえさを食べる?
いっせいに眠る?
糞しないのかな?
羊たちは山で何をするのだろう?

すごく知りたくなる絵本です。

ブログランキングに参加しています。
ポチしていただけると、うれしいです♪

どうろをつくるじどうしゃ

2009-06-05 (Fri) 09:06[ 編集 ]



育児サークルのお世話をしていただいた方にいただきました。

息子がちょうど1歳のころでしたが、
ものすごくはまりました。
絵も文章もやさしい鈴木まもるさんの絵本。
この本から鈴木まもるさんの絵本買占め?が始まりました。

私は道路を作る自動車の名前を全く知りませんでした。
なので、この本を読んでも、
どれがどの車なのかさっぱり頭に入りません。
でも、回数を重ねるにつれ、
覚えられるんですね!
息子以上に私自身が車の名前を覚えられたことがうれしく、
道路工事があると必死で見学にでかけて、
息子がもういいといってもずっと見ていたような記憶があります。

最近はもうかなり車の名前は忘れてしまいましたが、
道路工事のそばを通るとうれしくなります。

お母さんでも楽しく覚えられる乗り物絵本です。


ふね バイロン・バートン

2009-05-28 (Thu) 09:53[ 編集 ]


息子ののりもの絵本デビュー作品です。
10ヶ月ごろから何度読んだかわからないほどです。

最初は、
「うみです」
から始まり(この始まり方が好きです)、
どんどんいろんな船が次々と登場してきます。

消防艇や客船、タグボートなどそれぞれの役割が
簡単な絵や文章で、
小さい子どもでもよくわかるように描かれています。

1、2歳のころは、読むたびに、
一緒に客船にのりたいなぁと言っていました。

6歳の先日、久々に読んだら、
出航の紙ふぶきのシーンを見て、
「これ、全部ゴミになるから
海のためにはダメだよね!」
と言っていました。
大きくなったなぁ・・・

ブログランキングに参加しています。
ポチしていただけると、うれしいです♪




ぽぽぽぽぽ

2009-05-15 (Fri) 01:47[ 編集 ]
ぽぽぽぽぽ (偕成社の五味太郎絵本)ぽぽぽぽぽ (偕成社の五味太郎絵本)
(1989/06)
五味 太郎

商品詳細を見る



赤ちゃんのころから読んでいます。
ずっとずっと今もお気に入りです。

自然にリズムよく読んでしまいます。

「ぽぽぽぽぽ」など、
「ぽ」や「の」などの一文字を続けてあるだけなのに、
状況がよ~くわかるのです。
また、読む人によって、前々違う読み方になるのが、不思議!

乗り物好きのデビューの本として
最適の一冊です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。